地震への備え、出来ていますか?

 

古民家を所有しているけれど、今後どうしていけばいいのか解らない。

そのようなご相談を多く頂いております。

「リフォームして住み続けたいが、どうリフォームしていいのか分からない」

「相続時に売却を考えているが、解体せずに住んでくれる人に譲りたい」

「解体することになったが立派な木材が使われているので捨てるのは勿体無い(建替で使いたい)」

「古民家を移築して住みたい」

古民家を持たれている方には、多くの悩みがあります。

さらには今回の大阪北部地震をうけ、今後の地震への備えへの関心も高まっています。

先ずは、古民家のコンディションを正しく知る必要があります。

当団体では、古民家のコンディションを把握するため「3点安心パック」をお勧めしております。

■古民家3点安心パック

3点安心パック内容 ・古民家鑑定

・床下インスペクション

・伝統耐震診断

費用 25万円(消費性別)

詳しくはこちらから▶ http://www.g-cpc.org/consultation/support